出産後の転職は困難!上手に会社とお付き合いを

働き方のチェンジ、職種のチェンジは困難

 女性が出産をして、育児との両立をしたいと働き方を変えたいと希望される方は多いです。時間的な面や、収入面で一旦退職した後、新たな転職先を見つけるのは非常に困難です。やはり採用側にとって育児中の女性を採用するのに抵抗を感じる方が多いのです。行事や子供の病気などで休みが増えたり、残業などの融通が利かなくなるためでもあります。

今の会社との条件交渉も一つの手

 働き方で時間や給与、休日などの面で不都合を感じている場合には、簡単に退職して転職を考えず働き方や雇用形態を変えてもらえるのか?などを交渉してみましょう。衝動的に退職をして一から仕事を探すのは簡単ではありません。

転職後の待遇に満足できないという失敗の可能性

 現在の会社との交渉がうまくいかずに、退職をして転職先を探す場合には困難になるために妥協をして決めてしまう場合もあります。そのため、働く条件や待遇などが満足できないという可能性もあるという事を意識しておきましょう。つまり、一旦退職をすると現在の職場環境よりも好条件で見つけられる可能性は低いという認識で覚悟があった方が良いです。雇用形態なども正社員にこだわると時間を費やすことにもなりますので、条件については最低限にしてある程度は受け入れる事が必要になります。